Windows版Safari、2日で100万ダウンロード達成

ここでは、「Windows版Safari、2日で100万ダウンロード達成」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 米Appleは6月14日、WWDC初日にスティーブ・ジョブズCEOが「One more thing...」として紹介したWindows版Webブラウザ「Safari 3 for Windows」パブリックβ版が公開から2日で100万ダウンロードを超えたと発表した。

 Appleは、SafariがWindowsで最速のブラウザであると主張しており、iBenchによる計測でInternet Explorer 7と比較で最大2倍、Firefox 2の1.6倍と発表している。

 Windows版Safariは発表してすぐに脆弱性の問題が指摘されていたが、Appleはセキュリティ問題に対処したSafari 3.0.1アップデート(Windows版のみ)を公開している。

 最新バージョンでは日本語を含め、英語以外の言語ではさまざまな問題があるが、Appleではユーザーのサポート、インプットメソッドへの対応、メニューやメニューのローカライズ、テキスト処理などの英語圏以外への対応を「近々対応予定」としている。

ソース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/15/news023.html

早速昨日ダウンロードしてみましたよ。そしたら起動すらしない(´;ω;`)
まだベータ版だからなのか、うちのパソコンに問題があるのかはわかりませんが。
今日のアップデートもしてみたけどやっぱり同じ、
まあセキュリティ関連のアップデートだったみたいなので期待はしてなかったけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://psychoticmonkey.blog10.fc2.com/tb.php/251-99f1f965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。